子供カルシウムサプリ

カルシウムの取り過ぎって?

 

カルシウムの取り過ぎってどれくらい?

 

子供の成長のために、積極的に摂らせてあげたいカルシウム。
しかし、カルシウムの摂り過ぎも問題あるのでは・・・
そう思ってしまいますよね?

 

2015年の日本人の食事摂取基準によると、
0歳〜17歳までの子供に対してはカルシウムの耐容上限量は設定無しなのです。

 

しかし成長に欠かせない栄養素でしかも不足気味なカルシウムが
摂取の上限量が設定されていないからと言って

476000.jpg

 

たくさん摂ればよい!

 

っていう話にはならないと思うのですが・・・

 

普通で考えてもカルシウムで摂取の上限量の制限がないからといって
過剰摂取はよくありませんよね?

 

ではカルシウムを過剰摂取するとダメなの?

 

カルシウムを過剰に摂取することにより何か起こるの?

 

もしもカルシウムを過剰に摂取したのなら
いろいろと不都合が起こるのです!

 

カルシウムは「硬さ」を持つ栄養素で骨や歯の材料となります。
そのため過剰摂取することによってほかの組織にいろいろな悪い影響を及ぼすことがあります。

 

 高カルシウム尿症
 
 高カルシウム血症
 
 泌尿器系の結石
 
 軟組織の石灰化
 
 他のミネラルの吸収阻害

 

などが報告されています。

 

 

カルシウムは子供の成長にとても重要なな栄養素の一つですが
そのわりには必要な必要なカルシウム摂取量が摂取できていないのが実際です。

 

と言うことは・・・
カルシウムの摂り過ぎになる事はは殆どないようですね。

 

17歳以下の子供に対してはカルシウムの摂取の上限量は設定されていません。
よって子供の場合はカルシウムの摂り過ぎはあまり考えず
骨密度を増やして丈夫な健康な骨を作るためにもカルシウムを
過剰摂取を気にするよりも毎日の食事で十分に摂ることを気にした方がよいですね。