子供カルシウムサプリ

カルシウムが多い食品って何?

 

カルシウムが多い食品って何?

 

カルシウムが多い食品はみなさんが知っているものでは小魚などの魚介類
丸干しいわししらすわかさぎししゃも干しえびなど

 

371703.jpg

 

 

乳製品もカルシウムが多く含まれているポピュラーな食品です。

 

牛乳チーズヨーグルトアイスクリームなどで意外と知られていないのが
チーズはカルシウムの大変多く摂取しやすい食品だということです。

 

乳製品はカルシウム吸収率が良い食品で調理なしで食べることができ
子供達のおやつにぴったりですよね。

 

ただし牛乳やチーズはカロリーが高目なのが難点です。

 

注意しなければならないのが成長ホルモンの分泌は
肥満気味になると減り背の伸びに影響する場合があるという事です。

 

大豆製品では豆腐納豆高野豆腐生揚げ
野菜海藻類ではひじき海苔小松菜ちんげん菜大根の葉など緑黄野菜には
カルシウムが多く含まれていて中でも高野豆腐や納豆はカルシウムが多く含まれてます。

 

納豆には骨を強くするビタミンK2も含まれていて
カルシウムがとの相性もバッチリな凄い食品です。

 

620022.jpg

 

カルシウムを効率よく摂れる食事は昔ながらの和食がおススメです。

 

「ひじき煮」がおススメで「きのこのあんかけ豆腐」、「小松菜とシラスの炒め物」など
一般的な日本食でカルシウムが効率よく摂れる日本のごはんです。

 

 

しかしカルシウムは単独で摂取量を増やしてもあまり吸収されません。
他の栄養素と一緒に取ることによりカルシウムは効率よく吸収されます。

 

 

ビタミンD、ビタミンK、マグネシウム、タンパク質、は
カルシウムと一緒に摂ると効率よく吸収させる栄養素です。

 

ビタミンDも腸からのカルシウム吸収率を良くします。

 

ビタミンKはカルシウムが尿から排出されるのを抑える働きがあり
マグネシウムは骨を生成する成分で不足するとせっかくのカルシウムが台無しです。

 

タンパク質は、強い骨を作ります。

 

これらの栄養素と一緒にカルシウムを摂れるよう意識するとカルシウムが生きてきます。
と言われてもなかなか栄養素のバランスを考えるなんて難しい事ですよね?

097036.jpg

 

そんなときはカルシウムのサプリメント

栄養バランスがバッチリ配合されています。

 

 

特に子供カルシウムサプリなどは子供の成長期に必要な栄養素が
バランスよく調整されていますので毎日の食事におやつに大変使いやすいかと思います。