子供カルシウムサプリ

炭酸飲料が骨を溶かす?

 

「コーラを飲んだら骨が溶ける」

383132.jpg

 
「サイダーを飲みすぎるとが骨がボロボロになる」
 
って子供のころ親から脅されませんでしたか?

 

ペットボトルの炭酸飲料もいろいろ販売されるようになった今、
子供たちが炭酸飲料を飲む機会が以前よりずっと増えました。

 

そんな炭酸飲料で骨が溶けるウワサは本当でしょうか?

 

炭酸飲料のコーラやサイダーなどには炭酸、リン酸など酸味料が含まれていて
酸性の液体だからそうウワサされるのではないでしょうか?

 

酸にはカルシウムを溶かしてしまうという性質があって
魚の小骨が炭酸飲料に入れて放置しておくと
骨が溶けてボロボロになるという実験をテレビなどで見たことがあると思います。

645290.jpg

それでは

 

「炭酸飲料を飲めば骨が溶けるのか?」
 
溶けると思いますか?

 

炭酸飲料で魚の骨が溶ける実験は炭酸飲料の骨がどっぷり漬かっています。
では人の骨が直接、炭酸飲料に長時間ドップリ漬かる事はありますか?
普通ではありえない事ですよね
と言う事は炭酸飲料を飲めば骨が溶けない事になるのです。

 

しかし炭酸飲料は直接は骨を溶かすことはありませんが
炭酸飲料に含まれている「糖分」と「食品添加物」には要注意です。

 

炭酸飲料はやっぱり甘くて美味しいですよね。
しかし炭酸飲料に含まれている「糖分」が身体を酸性に傾けるのです。

 

 

炭酸飲料を飲み摂られた糖分は代謝される際に乳酸を生成します。
この乳酸が厄介ものなので
炭酸飲料を飲みたくさんの糖分と摂ってしますと大量の乳酸が生成されます。

 

大量の乳酸が体を酸性に傾けてしまいすると身体は、
弱アルカリ性に戻そうとカルシウムやミネラルを使い中和するのです。

 

結果骨からドンドンカルシウムが排出され使われてしまい
骨がスカスカとなります。

 

炭酸飲料の食品添加物がカルシウムを排出していまうのです。

 

多くの食品には、リン酸などの食品添加物が多く使われています。
リン酸など食品添加物を過剰摂取するとカルシウムが
腸内でリン酸などの食品添加物と結びついてリン酸カルシウムになります。

 

リン酸カルシウムは腸から吸収できずに、便として排出されてしまい
結果、せっかく摂取したカルシウムですが体外へ排出されて貯蔵されず
骨ではカルシウムが不足しスカスカ状態となるのです。

 

 

「糖分」と「食品添加物」の過剰摂取は直接は骨を溶かしはしませんが
骨がスカスカとなり骨が弱くなり溶けた様なものとなるのです。

600514.jpg

 

ちなみに500mlのジュースの中に、角砂糖が平均して10個以上も入っているそうで
その角砂糖を1個摂るだけで、なんと!
牛乳7杯分の大量のカルシウムが無駄に消費されるという話もあるのです。

 

驚きです・・・

 

炭酸飲料に含まれた糖分や食品添加物は肥満の原因や
成長ホルモンの分泌の減少などカルシウム以外の事でも悪影響がありますので
ほどほどに子供たちに摂らせるようにしたいものです。

444515.jpg