子供カルシウムサプリ

「炭酸カルシウム」と「乳酸カルシウム」どっち?

 

子供カルシウムサプリとして
いろいろなカルシウム配合サプリメントが販売されています。

 

乳酸カルシウム炭酸カルシウムなど
あまり聞きなれないカルシウム名が書かれているのをお気づきですか?

 

でもせっかく栄養バランスを考えてサプリを購入するのですから
この際、それらのカルシウムの種類を知っておくのもよいかと思います。

468423.jpg

 

乳酸カルシウムはスポーツ飲料によく使われているカルシウムで

 

「乳酸カルシウム」という文字をどこかで見たことがあるはずです。

 

水に溶けやすい人工的に作られたカルシウムで体への吸収が良いのです。
スポーツ飲料のほかスナック菓子豆腐加工食品などに用いられています。

 

クエン酸カルシウムは高齢者や胃酸の分泌の少ない人に

 

適していると言われているカルシウムです。

 

吸収しやすいクエン酸と結合させたカルシウムです。

 

高齢者や胃酸の分泌の少ない人に適していると言われています。
クエン酸カルシウムは、豆腐を作る際に入れる凝固剤として豆乳を固め
ハムソーセージかまぼこなどのつなぎとして添加されています。

 

炭酸カルシウムは一般的なサプリメントで多く使われているカルシウムで
貝殻サンゴ卵殻に含まれるカルシウムで天然素材です。

 

092280.jpg

豆腐を製造する際に豆乳を固める凝固剤として
中華麺の風味や食感を出すためのかんすいとして入れたり
ハムソーセージの製造で添加されたりします。

 

乳酸カルシウム、クエン酸カルシウム、炭酸カルシウムと
食品添加物として利用され実はどれも馴染みのあるカルシウムだったのです。

 

 

ではどのカルシウムが吸収しやすいの?

 

乳酸カルシウム  クエン酸カルシウム  炭酸カルシウム 
と言われています。

 

乳酸カルシウムが吸収しやすいから乳酸カルシウムがいいんだ!とはなりません。

 

その用途に合わせてカルシウム特徴を生かし
他の栄養素と共にカルシウムを摂るのがよいです。