子供カルシウムサプリ

カルシウムは実は神経や脳にもかかわっています!

 

カルシウムは カルシウム=骨 と真っ先に思い浮かべることでしょう。

 

カルシウムを摂ると背が伸びるとかカルシウムと骨の関係を思い浮かべるのが普通ですよね。
実際、体内のカルシウムの大半の 99%は骨の固くする為に使われています。

 

しかし、カルシウムにはあまり知られていない大変重要な役割があるのです。

 

それはカルシウムが生命活動に大きな役割を果たしています。

 

 1つ目が筋肉を収縮させ、神経情報を伝える。

 

 2つ目が出血を止める働きや免疫機能の正常化です。

 

 3つ目が細胞分裂や各種ホルモンの分泌などの関わります。
 

 

カルシウムには骨を強くする働きの他、
この3つの働きがあり生命活動に大きな役割があります。

 

1つ目が筋肉を収縮させ、神経情報を伝える

651890.jpg

人の体は意識することなく手や足など動きますよね。
「手を動かそう!足を上げよう!」など普段の生活では
特に考えながら体を動かしていないと思います。

 

また心臓の鼓動も同じだと思います。
走った時は特に意識しなくても心拍数があがり
心臓がドキドキしますよね?

 

このように私たち人間が意識しなくても動作できたり
内臓など臓器が生命を維持する為無意識で働くのも

 

カルシウムが生命活動に大きく関わりがあるからです。 

604744.jpg

 

 

 

2つ目が出血を止める働きや免疫機能の正常化

 

カルシウムには、免疫機能を正常に保つ働きや、
出血を止める働きもあります。

 

免疫力低下を招いているのが実は慢性的なカルシウム不足との報告もあります。

 

花粉症アトピー性皮膚炎のど現代で話題に上がることの多いこれらは
実はカルシウム不足による免疫力低下しアレルギーの原因になっていると言われています。

 

カルシウムが原料となり血液を凝固させる成分が出来ます。
ケガをして出血した時、カルシウムのおかけで血が止まるのです。
ケガの多いヤンチャな育ちざかりの子供にはカルシウムが欠かせません。

 

653416.jpg

 

3つ目が細胞分裂や各種ホルモンの分泌

 

カルシウムは体を構成している細胞の分裂にも関わっています。
カルシウムが必要なるのは骨の両端には骨端線という軟骨があります。
ここが細胞分裂して骨が伸びていきます。
骨端線が細胞分裂するためにも、カルシウムが必要になります。